2019年12月23日

フォースと共にあらんことを

C02412D7-E2D4-4118-9D99-B119235EF63F.jpeg


ごぶさたっ

本日も不肖ニシムラです。


いやー…、

早いもので
今年も終わろうとしていますね…


しかし、

終わるのは今年だけじゃないっ!!

「スターウォーズ」もついに完結ですよっ!



そんなわけで
ついに映画「スターウォーズep9」が公開となりましたね。

チラホラともう観た方がいる今日この頃・・・。

完全に出遅れた不肖ニシムラ。

私も早く観に行きたいっ!!
(ええ。こればっかりは、もはや観に行くのは義務であります。)



そんな気持ちを紛らわせるべく、
以前、組み立てた際にテンション上がって ひとり撮影会をしたSW(スターウォーズの略です。サブウーファーの略ではないです)の敵キャラクター、グリーヴァス将軍を投下したいと思います。

意外に一番好きなのが
この「ep3」に出てきたグリーヴァス将軍。


刮目せよ!
いま、まさに語りかけてくるようなグリーヴァス将軍を!

撮影:不肖ニシムラ


711F57E6-5ED5-4016-9B71-10989C489604.jpeg


敵(ジェダイ)を倒しては その刀(ライトセーバー)を奪うという武蔵坊弁慶のような趣味をもち、
やばくなったら手下を置いて とっとと一人で脱出する冷酷無比のドロイド軍 最高司令官。

しかも、機械なのに 肺 が 弱 い!!!(ここポイント)

実は彼はサイボーグで、呼吸器が弱いのにも理由があるのですがね。
「人に歴史あり。」です。




ちなみに、戦闘シーンを再現したのがコチラ。


FDBE4687-D1FF-4F34-89F3-E559B35EBE7D.jpeg



この躍動感!!



540899AE-65E7-4F65-BA9F-9E9C9B58F4D5.jpeg



まさに映画さながらのショット!!




いやー、映画って本当にいいモノですね。

「SWep9」、
そして、それ以上に思い入れのある「男はつらいよ」。

映画館に急がねば・・・!!!



…戦艦大和に続いて、ちょっと今後の印象を左右されそうなブログ(内容)ばかり書いてしまいましたが、



みなさま、

フォースと共にあらんことを!(メリークリスマス)



1FC9D367-6026-494B-B2C2-9C70536EEEE2.jpeg

posted by 不肖にしむら | 日記

2019年12月13日

我、呉に潜入せり!

3CD0E6EA-344F-4DBB-9B37-29307F52D964.jpeg

ごぶさたっ!
不肖ニシムラです。


いつかの私が「戦艦・戦闘機」の本を過去に購入していました。

当時はそこまでハマってもなかったけれど、
根底に「嫌いじゃない」というのがあったために、過去の私が未来の私のために買っていた本です。


それがね、今になって役にたつ!!!!
過去の私、よくやった!!!!

現在、戦艦ブームの波が不肖ニシムラを襲う!!




そんなわけで!

憧れの広島 呉へ いせ参じてまいりました!!



旧日本海軍の波(ブーム)が来ている不肖ニシムラ、

横須賀の三笠ミュージアムは次回いくとして、手始めは呉の
「てつのくじら」と「大和ミュージアム」から潜入せり!
(普通に入場料を払って入場しました)



AF09A386-9ACB-4B86-ACF1-29FB05A6B280.jpeg




到着とともに視線に映るは、この巨大な潜水艦!!

コレ、本物なんですよ!!
実際に潜っていた潜水艦なのです!
しかも、中にも入れるのです!!!



その昔、
潜水艦のソナーの人に憧れたことのある不肖ニシムラ。

ヘッドフォンを装着し、

「…数は1・・・、いや、2ですっ!!」

と、言うのが夢だったこともありました。



そんな思いで潜水艦の中を見学させていただきましたが
その圧迫感たるや、とてもココでは生活出来そうもないことを実感。

この閉鎖的な空間で、向かってくる魚雷を目視することもなく衝撃とともに爆沈することを想像すると、ただただ恐怖でしかありません。
ありていな言い方ですが、潜水艦でお仕事された方々、尊敬致します。。。



途中、
「ちょうど今、船が出てるところだから」と、声をかけられ潜望鏡を覗くように言われたのですが
覗いてみると、陽を照り返した眩しい水面を渡る船 一隻…。

「え。コレ、本物?」

なにげなく呟いた私に、

「本物ですよ! いま船が出てるところって言ったでしょ!!」


そ、、、


そんなに怒らなくたって!!!!(泣)



激しく叱咤されてしまった不肖ニシムラ。

その姿、まさに軍人!!
(おそらくですが、てつのくじらにいる全スタッフは海自の方々)

だだだ
だって、さっき下の展示室に動画を映し出してる潜望鏡があったんだもの…。



怒られた不肖ニシムラ、とぼとぼと潜水艦から外に出ると
目の前の海原には、まさに出港しつつある さっき目視した船。



ACFEAB88-8419-450E-8737-90820AE1014B.jpeg



「あ、さっき見た船はアレかー」
「ホラ! 本物でしょう!!」

いつのまに私の後ろにいたんだ、さっきのおいちゃん!!


激しい口調とは裏腹に、元乗組員だったそうでいろいろな話を聞かせてくれました。
あの狭い潜水艦の中に27名だったかな?で2ヶ月は生活するそう。。。
大変すぎるッ!!!

貴重なお話を聞けて非常に嬉しかったです。
怒られたけど! 良い人だった!!(ほっこり)



と、まあ


昔はソナーに憧れ、潜水艦に憧れていた不肖ニシムラですが
今は俄然、戦艦! 戦艦のほうに興味津々!!!


てなわけで、

すぐ隣の「大和ミュージアム」へ!!



6AC91A7A-F2D5-4454-ABF4-D2A57000A644.jpeg


うおおおおおっ!!!
燃えるぜ〜〜〜!!!!!!!




4A908446-73BC-46A7-9FBC-3521F3F4D8CE.jpeg


見てください!!!
逆光ですが、それがまた上手い具合に背後の海とシンクロして
今まさに海原をわたる大和のよう!!!



ちなみに逆光じゃないのはコチラ!!


E1D317A9-B58E-495E-840B-503E503E5018.jpeg



説明もせずに載せましたが
コチラは大和ミュージアムの顔ともいうべき、10分の1 戦艦「大和」!!!



60A1193F-FFFB-4FD9-8341-467BE5281011.jpeg



いやー!!!
テンションあがるー!!!!

その歴史にはいろいろある。
希望とともに暗く重いモノもある。
もちろんですとも。


…でもね、
でもですよ、

すみません。


コレはもう

純粋にカッコいい…!!!!!



2DF69E0A-CDDC-4A9F-8ACF-9DC95B1C3646.jpeg



御覧ください!!!!

主砲部分のアップ!!!!!!



34670F1E-5505-444F-9804-80245990BF6E.jpeg



背面からは待機しているゼロ戦も見える!!!!!
風たちぬ!!!



618E8833-2F87-4C89-8A5B-301EC2A5221E.jpeg



そして、二階からの大和の撮影では、デッキにいた人型をアップにしてみました。
…上空からも海面からも攻撃された大和。

やはり、ここでは そういう景色に思いをはせました。
重いなぁ



7588AD83-C65D-4C96-8E47-89BC7FFC0DE3.jpeg



なんだ、この大きさ。
存在が浪漫だな。浪漫だ。


その意義は別として
「象徴」であったこと、あるということに、ひどく納得させられる存在。
戦艦「大和」。




特別展では、海底から引き上げられた大和や武蔵の残骸が展示されており
その戦艦の巨大さ、攻撃の激しさ、余韻を感じることができました。

それとは別に、
個人的に日本海海戦の資料や、
海援隊の白峰駿馬が後に造船家になっていた。など
ワクワクな資料もたくさんありました。


やはり、アレですね
戦艦ブームな私ですが、大好物な幕末あたりの展示があると途端にホーム感になる。
心から優しげな笑みを浮かべてしまう(ナニソレ)


「大和」の歴史はどうしても ちょっと暗くなってしまうんですが
それでも、戦艦というカタチとしては やっぱりとても魅力的でした。




ものすごく写真撮った(笑)

様々なアングルで撮った(笑)



ちなみに外の公園は、大和の左前方部と同じサイズになっていて
体験リアル大和の その大きさを感じられます。
ぼかぁ、そこでどれほどの働きが出来るだろうか…。
いや、、、とても出来そうにない…。


・・・・なんか、めちゃくちゃ写真撮ったなー…(遠い目)

次は三笠だな。

posted by 不肖にしむら | 日記

2019年12月02日

【変ドリ出張】其の9&10

A3CAE74F-D714-49EE-9F6F-B8E314757F41.jpeg

ごぶさたっ!

気づけば師走!
油断すれば「ごぶさたっ!」

不肖ニシムラです。


【変ドリ出張】でもチラリと言ったのですが、平成中村座(歌舞伎)に行って参りましましたー!



6980EF53-FF97-470D-A2AE-145F5D62B32F.jpeg


いやー。
もう、大大大満足の大仕掛け。
特に最終幕はエンターテイメント性が強く、客席すらも舞台の一部にする大立ち回り。
ラストの小倉城、そして、祇園太鼓との競演は思わず目頭が熱くなる思いでありました。

最高でした、中村座。


ときどき、歌舞伎や狂言なんか観にいくことがあるのですが、
ああいう古典芸能はね
なんか私的に昔の人が見て楽しんできた同じ演目を、私も同じく見れる。
という感覚がどうにも贅沢でたまらないです。



と、それはそれとして!


本日も遅まきながら【変ドリ出張】のお知らせ!


ついにアレだけ語ってきた南壽あさ子さん 御本人が降臨!
私も居ていいのか!? いつでも不肖ニシムラ即退場を心がけて挑んだドキドキのゲスト回!
南壽さんはとても可憐な人だった!


オーディオ変ドリクス EP 2019.11.7 南壽あさ子さん Music Elementsを終えて



そして、
不肖ニシムラ、隣の芝生(変ドリ)に顔を出し始めて早10回目!
10回目にして、ついに【変ドリ】はYouTube時代へ!


オーディオ変ドリクス EP 2019.11.28 初Youtube!オーディオ変ドリクスについての話




ぜってぇ見てくれよな!

posted by 不肖にしむら | 日記